探偵興信所調査依頼ナビとは?

 

探偵への依頼方法は知っているので、信頼できる探偵会社を知りたいという方

 

証拠をしっかり調査してくれる探偵会社はコチラ

 

 

探偵調査依頼ナビへのアクセスありがとうございます。

このサイトでは、様々な調査を探偵に依頼する事について、どういう探偵事務所に相談すればいいのか?

どういう風に相談すればいいのか?または、費用を抑えながら依頼することは出来るのか?

など、探偵事務所に依頼調査をする時に、疑問になったりすることをまとめたサイトです。

 

このサイトの存在の背景には、今でも高額な金額を要求する探偵事務所が存在する事が上げられます。

 

実は探偵業務に関しては、過去に高額な請求をされたりなどの問題がありました。
その為、「探偵業の業務の適正化に関する法律」(以下「探偵業法」といいます。)が平成18年6月8日に公布され、平成19年6月20日に施行されました。

それにより、違法な運営をあからさまに行っている探偵事務所は無くなってきています。
警察庁の探偵業のページ参照※別タブで開きます

 

ですが、それでも、言葉巧みに、金額をどんどん追加請求していって最初は少額だったのに結局は一般的な費用よりも高額な費用がかかってしまったという事は起こっています。

 

例えば、少額で安いと詠う探偵会社に依頼した時に、写真としてはぼんやりしか写っていない調査結果のみを依頼主に提出し、もっとはっきり撮影するならもっと費用を掛ける必要があるという事でどんどん値段が上がっていくという事があっています。
※段階を踏む調査全てが高額に請求しているという意味ではありません、そういう事が事例としてあるという意味です。

 

出来る限り安く抑えたいとい依頼主の気持ちもよくわかります。

ですが、例えば、ターゲットを尾行を行っているのにもかかわらず、1人で尾行していて、ターゲットの写真を正面から撮影する事ができるでしょうか?

 

当然出来ません。

 

どんなに最低でも2人以上で行動しなければならず、金額もその人数分かかるというのは当然かと思います。

ですがどうしても安く抑えたいという気持ちが先に先行してしまうと、費用を抑えて調査の甘い結果だけしか調べてくれません。

と言うよりは、そういう探偵事務所は、費用を抑えるポイントを間違っている為に、レベルの低い調査結果しか提出出来ません。

そのような探偵事務所に依頼してしまうと、よく言われる、安物買いの銭失いという事になってしまいます。

 

当サイトが提供している探偵事務所の情報は以下のような事を基本として必要な情報を公開しています

 

  • どういう探偵事務所に依頼すべきか?
  • どういう風に依頼すれば価格を抑えることが出来るのか?
  • 依頼主の要望を叶えることを丁寧に説明してくれる親切な探偵会社はどこなのか?

 

という事の情報や、そうするために依頼主も準備しておいたり、知っておいた方が良い事などを紹介しています。

 

あなたが依頼したいのは、浮気調査ですか?人探しですか?それとも誰かの素行調査ですか?

まずは、下記の総合メニューから該当するリンクから詳しい情報を御覧ください。

 

探偵興信所調査依頼に関するコンテンツメニュー

浮気調査に関する事について


浮気の調査について、目的や、調査範囲によって、費用や期間などが変わります。
また、現時点でわかっていることなどがありましたらそれも伝えることで、余計な調査時間をさかなくても良くなることもあります。

目的としては、離婚も視野に入れてその為に慰謝料をもらうことを前提に依頼されたり、不貞の証拠を抑えて浮気相手を知りたいという事や、復縁のための有効情報として不貞の情報を調査されるなどが多いようです。

 

人探し家出ペットの捜索について

人探しも、探偵が活躍する分野です。
例えば、成人した男性、及び女性が1日連絡が取れない状態だとしても警察はすぐさま動けない事情などがあります。

それは、基本的にはよっぽどの事件性がない限り、民事へ積極的に介入しないためです。

2017年に起きた座間市の9遺体が発見された殺人事件についても、早めに探偵への依頼があれば、助かった命もあったかもしれません。

行方不明などの人探しなどは時間が経てば立つほど、発見率、生存率が下がっていきます。

そうならないためにも早めの探偵事務所への依頼をご検討ください。

ただし、わけも分からずいきなり連絡するまえに、数分でも良いので下記リンクより、人探しを探偵に依頼する時に何に注意して依頼すべきか?また、どういう探偵事務所に依頼するのが良いのかなどの事をまとめています。

個人の信用調査について

対象者の信用調査とは、主に経済状況、実生活における二重生活があるかどうか、その他学歴や勤務先の詐称、交友関係、近隣における風評などを調査し、その人が信用におけるかどうかを判断する情報をあつめる事です。
例えばビジネスパートナーとしての信用できるかどうかなど、人間として信用できるかどうかなど先程の項目に合わせて調査することです。

信用してお金や経営権や、経営の肝となるこ所を教えたりした事で、現金を持ち逃げされたり、経営権を奪われたりなどにならないように相手の事をしっかり調査するのはとても大事なことです。

ですが、素人ではその調査していることが漏れてしまったりすると、本当に信頼できる相手だった場合に、逆に信頼を無くしてしまうという事もありえます。

手を抜かず素人対応せずプロに任せた調査をされることをオススメいたします。

その為に、個人の信用調査を探偵に、依頼する前に、意識しておくこと、考えておくことなどをまとめてみました。

詳しくは下記リンク先を御覧ください。

子供の行動調査について

子供の行動調査については、学校の帰りにどういった様子で帰っているのか?
どんな友人友達と過ごしているのか?など、主に学校などの登下校での子供の様子を見たりして、いじめをしていないか?またはいじめられていないかなどを調査したりなどがあります。

子供の交流関係を、親や身内の立場で根掘り葉掘り聞きすぎると、例えば思春期であれば返って反発されたりすることになります。

また、学校でのいじめもしあっていたりすると、登下校時も子供の様子は明らかに暗く、元気がなくなっていたりします。

そして帰宅後は精一杯の笑顔で親には対応し、親はその子供がおかれている辛いことに気づかず、最悪は、自殺という事もありえます。

そういう事も含めて調査をすることで、深刻な事を回避したり、申告な状態から子供を救い出すキッカケになります。

親の立場では調べれないことも探偵の調査で可能なことは確実にあります。

子供の様子が何かはわからないけど違和感を感じるなどありましたら、どういう探偵事務所にどういう風に相談すればいいかを下記リンク先でまとめています。

 

結婚前の相手の身元調査について

結婚前の相手の身元調査とは、信用調査に似た感じではありますが、過去に結婚の有無、勤め先が正しいかどうか、また過去の勤め先で何か問題を起こしていないか?

交友関係でどのような人物との交流があるのか?過去に刑事事件を起こしたりしていないか?

婚約者以外との接し方、異性関係などを調査をします。

結婚した後に、実は元々から付き合いをしていた異性が居る。

もしくは、結婚相手の資産を狙っての結婚詐欺の可能性なども・・

結婚してしまってからでは取り返しがつかないトラブルになるかもしれません。

相手に絶対にバレないような調査をし、その事が絶対にバレないように調査をしてくれる探偵事務所の紹介や、依頼事に意識しておくことなどをまとめています。

役員・社員の動向調査について

役員・社員の動向を調査刷るということとは、例えば、役員の中に、他社へ情報を漏らしている疑いがある人物が、他社の人間と秘密裏にやり取りをしていないかどうか?また社員であれば、仕事上得られる情報の取り扱いなどを適切に行っているか?非社会性のある行動を取っていないかなどを調査することです。

盗聴器の発見調査について

最近知らない人によく見られている気がする。
行動が読まれているようなきがする。
趣味や趣向などを話していないのになぜか知られていたりするなど、自宅などのプライバシーが筒抜けになっている可能性があると思った時などに、屋内を専門の機器を使って調査して、盗聴器の有無を調べることです。

トラブル有無などの調査について

トラブル有無などの調査とは、家庭内や、近隣、隣人とのトラブルについて調査します。
例えば、騒音で苦情が来た時に、独自に対応して苦情主と直接やり取りを当人同士で行ったりした場合に、いろいろ問題が大きくなったり、ひどい場合では傷害事件や殺人事件などに発展する場合があります。
そうならないためにも、早めに調査をしてトラブルに巻き込まれないようにできます。
また、対策や、専門の弁護士の紹介などを行います。

 

いかがだったでしょうか?探偵とは言っても、テレビドラマやアニメ、漫画の様に殺人事件を解決したりというような事は行わず、地味ですが本当に役に立つ調査を代わりにやってくれるのが興信所と言われたりもしますが、探偵事務所の皆さんです。

 

彼らも、依頼者と同じ人間ですから、依頼主がきちんと必要な情報を渡して打ち合わせをすればしっかりと対応してくれます。

 

ですが中には、

ホームページや、チラシや、フリーペーパー等での格安料金で集客を行っている粗悪な探偵事務所も存在します。

 

例えば、いろんな探偵事務所があるなかで明らかに安すぎる値段で調査を行っているとしか考えられない金額を提示している

本来は2名以上が基本の尾行調査で調査員1名の料金恣意的に大きく表示したり、誘導目的のためだけに、嘘とまでは言わないが、見せ掛けの安い料金を見せている。

また調査の着手金を異常な低率の割合にしている場合などで、調査結果をわざと甘くして追加の調査を行わせようとする。

等など・・

 

 

依頼者が求める調査を行うには、ちゃんとした責任ある行動が必要になり、ある程度の費用がかかるのは当然です。

コチラで費用面についての説明をしています。

 

安い料金を表示している調査業者の中には、下記のような問題をおこしている事例や似たことも含めれば少なくありません。

 

安い金額で依頼をして、結果的に調査とは言えないくらい、ずさんな報告や連絡が無いなど・・・

中にはこちらから確認をしないと、その情報を伝えないという粗悪な所もあります。

 

また、探偵業務での調査対象は基本的には人です。
※中にはペット探しなどもありますが…

調査対象が人である限り、必ず予想した行動にでる事は絶対にありません。

予想に近い行動などまでは言えるかもしれませんが、それも依頼主と探偵事務所との打ち合わせや、どういう時はどこまで追うのか?

日数は何日から何日まで行うのか?どういう範囲で、どういう移動手段までは尾行を続けるか?

など、出来る限り細かく決めた上で、尾行調査を行うわけです。

それでも、予期せぬ動きを対象者が行うかもしれない。

予期せぬトラブルが舞い込むかも知れない。

 

という事は、探偵業務の中で、100%というのはありえ無いとも言えます。

なので、例えばホームページなどで「客を集める目的」や、「依頼をさせる目的」でありえないくらい高い成功率を表示している業者にご注意下さい。
 

当サイトでは、そのような事が心配な方に、実績と信頼と安心そして適切な価格と親切な対応をクリアしている探偵事務所を紹介しています。

信頼できる探偵事務所の紹介

 

夫の浮気で悩む女性なら総合探偵社TSがオススメ
見積もり以上の金額にはならない!原一探偵事務所もオススメ
弁護士運営探偵社!響コンサルティング離婚や慰謝料にオススメ