浮気調査のすべて!嫁・旦那が浮気かも?調査を自分する方法

浮気調査探偵依頼ナビへようこそ。

このサイトは、旦那さんや嫁さん、配偶者、彼氏、彼女、婚約者の不貞の可能性、浮気をしているかもしれない。

と疑心暗鬼になっている方へ、まず何をどう考えてから何に注意してどういう行動をすればよいか?

という事を順序を追って紹介したり、あなたのパターンに似た例などを見ながら浮気調査を自分で行ったり、または探偵に依頼するときなども含めて、一つ一つまとめてみました。

まずは、浮気調査を各ステップ事に詳しく掲載しています。

気になるところからで構いませんのでご覧ください。

 

浮気調査のステップ①:まずは簡単に調べよう

もしかしたら思い込みで浮気かも?と思っていただけかもしれません。

この簡単な調査だけで、もしかしたら、あなたの疑心暗鬼は無くなるかもしれません。

ただし、調査した結果さらに疑惑が深まる可能性については覚悟もしておく事が大事です。

浮気調査を本格的にすべきかどうかを簡単でいいから調べる

浮気調査のステップ②:疑惑が深まったなら一度心の整理を!

何事も、望んでいなかったことが起きてしまった時は動揺したり怒りや悲しみなどの感情に飲み込まれてしまいがちです。

ですが、そういう時こそ、心の整理を行い、冷静になりましょう。取り乱してしまっては、状況は悪くなる可能性が高まってしまいます。

そのために、心の整理をしっかり決めましょう。

浮気の可能性がかなり高いと思った時こそ気持ちの整理をしっかりと行いましょう。

浮気調査のステップ③:今後の目的をはっきりさせましょう!

って、今後相手との関係をどうするのか?今後の生活は?など考えるべきところはあるはずです。

相手の関係が崩れてしまった場合に、もし金銭的な事が関係してくる場合もあります。

場合によっては、離婚となる事でその後の生活の資金も考えてかないと、いざ離婚はしたが、毎日の生活が苦しいという事にもなりかねません。

  • 慰謝料を目的にする。
  • 今後のために浮気の証拠は持っておく。
  • 別れさせるために証拠を集める。

など、はっきりした目的をもって調査しないと、あやふやな調査結果しか得られない場合、目的を達成する事ができないという事にもなりかねません。

そのためにも浮気調査を行う目的をはっきりさせておきましょう。

慰謝料?離婚?別れさせる?浮気調査後の目的を決めておきましょう!

 

浮気調査のステップ④:自分で調査の場合どこまで?もし探偵に依頼するならどこから?など調査の工程を簡単にでいいので考えておこう

このサイトでは自分で浮気調査を行う事を基本としていますが、それでも、自分でできない人も居ると思います。

例えば、

  • 子守をしているから、尾行などはできない。
  • 車を持っていないから、調査ができない。
  • 日中は働いているから、行動が制限される。
  • 身体的に強くない。
  • 調査対象者の行動範囲が広くとてもじゃないが調査できない。

 

という様に、物理的に調査を行えない人も居ます。

では、どういう所まではだいたいできそうかな?という所をなんとなくでもいいので考えておきましょう。

どこからどこまでを自分で調べておく?自分で浮気の調査ができない場所や時間帯はこう考えよう。

 

浮気調査のステップ⑤:探偵に調査を依頼する事のメリットとデメリットを知っておこう

一般的には浮気調査などを探偵に依頼する場合は相場そのものは決して安くはありませんが、ステップ④でしっかり考えておく事で探偵に依頼すべき範囲がかなり減ります。

探偵が調査する場合にかかる費用は極端な言い方をすれば人件費がもっとも大きく、次に移動や、施設利用にかかわる費用です。
※探偵事務所によっては変わります。

ただし、費用が掛かるということはそれだけ、自分で調査を行うよりは広範囲で質の高い調査結果を出してくれるという事とも言えます。
※粗悪な探偵事務所などは除く

浮気の調査をしたい場合は、費用は抑えつつも、目的に合った調査結果を事細かく集める事なはずです。

であれば、やみくもにローラー作戦のように、全部を探偵に依頼するという事でも悪くはないですがそれだと、費用がとても高額になってしまいます。

だからこそ、④を踏まえた上でどこまでを探偵に依頼すればいいかなどを考えておく事が欲しい調査結果を出来る限り安く手に入れる重要なポイントとも言えます。

探偵に浮気の調査を依頼する事のメリットとデメリット

 

浮気調査ステップ⑥:探偵を活用した浮気調査の場合にとにかく安くするには?

浮気調査をして調査結果が欲しいけど、できればあまりお金をかけたくない、もしくは掛けられないという人も多いでしょう

そのために調査費用を下げるために、ピンポイントで調査範囲を調べておくという事が考えられます。

そこまでは、知っている方も多いと思うのですが、具体的にピンポイントの部分はどこでしょう?いつでしょう?

状況は人それぞれ違います。

それでも、できる限り自分の場合ではどういう感じで進めると安くするだけではなく、質の高い調査結果が得られるのか?

そういう事をクリアできる事などをまとめました。

 

浮気調査を探偵に依頼する時に費用を安くする具体的なポイントを紹介!