浮気調査を探偵に依頼する時に費用を安くする具体的なポイントを紹介!

浮気調査費用の相場

浮気調査員1人あたりの1時間の料金相場

浮気調査にかかる費用の内訳

調査料金

成功報酬

経費

報告書作成費用

浮気調査の主な料金体系

成功報酬型の料金

時間制の料金

定額制の料金

浮気調査費用を抑える方法

複数見積りで優良探偵事務所・興信所を選ぶ

探偵に「これだけ」伝えることで費用は安くなる

名前
年齢
性別
顔写真
身長
体重
住所
服装
乗っている車の車種・色
乗っている車のナンバー
よくある行動のパターン
よく行く場所・お店
好みの食事のパターン
電話番号
携帯電話の種類(スマホ・iPhone・カラケーなど)
利用しているアプリ
職場
通勤時に使う駅
その他近隣の駅

浮気調査の費用は調査日数を減らすと安く

必要な証拠を明確にして依頼する

浮気の期間

浮気している可能性が高い日時

GPSを使って、チャンス日を作る

浮気時の交通手段

浮気現場

調査の効率化につながる情報を提供する事が安くすませるコツ

具体的に調べなくても間接的に前段階で浮気に関する情報を調べる考え方

 

スーツのポケットや財布の中身のチェック
レシートのお店の住所がわかる。
買ったものによって、目的が推測できる

スマホ・携帯の利用料金・明細のチェック

急に上がった項目や、今までになかった明細を元に推測する。

クレジットカードの利用明細をチェック
どのお店の何についてカードで支払ったかがわかる。

ネットの使用履歴をチェック
どういう検索の履歴があるかで、検索キーワードによって目的、目的地、誰と行く感じだったのか?などがわかる。

スマホの通話履歴、LINEの中身をチェック
直接の相手の電話番号や、やり取りなどがわかる。
ただし、ロックなどしてある場合に何度も解除コードの入力に間違うとさらにロックが固くなる場合などもあるため深追いしすぎないように

帰宅時間や休日出勤・出張の記録をつけておく
一か月記録をつけておく事で、統計として、浮気している曜日などがわかると、浮気相手の仕事の業態などもなんとなく推測できたりします。

探偵への浮気調査費用を下げるには、バレない程度に探偵の補佐となる情報を集めておく事

浮気をするという事は、物理的に会おうとしたり、会うために何か情報が残っていたり、会うための場所などを調べたりなど必ず何かしらの情報は探せばあります。

ただし、その時にあからさまに調べているのがばれないようにする事が大事です。

心を整理するというのも、表情や感情を表に出さないようにする決意だったりもするわけです。

 

そして、こういう情報を調べることについてなども含めて、相談できる探偵事務所を見つけておく事もポイントです。

今こういう情報を集めていますが、他にどういう事があればいいでしょうか?

という事を相談しながら、依頼できる探偵事務所は対応がよいと考えてもいいと思います。

探偵事務所からしたら自らの売り上げが下がる事を教えてくれるというのは、依頼主の事を考えた上で話してくれているわけです。

そういった意味でいうと、下記の浮気調査の事務所はとても友好的だといえます。

依頼者の気持ちを優先して考えてくれるおすすめの探偵事務所です。